「浅草の家」“薄肉ラーメン構造”の謎

f0230666_21384791.jpg

“薄肉ラーメン構造”
まるで中華料理のような名前の構造体です

床も、壁の厚さも250mm
見た目的な柱・梁はありませんが、実はその内部は
鉄筋の組み方によって、柱・梁が存在しています

鉄筋の密度の濃いところが、柱と梁です
by ocm2000 | 2011-11-25 23:21 | 「浅草の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ocm2000.exblog.jp/tb/16871544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 浅草 鷲神社 酉の市 「佐久の家」 >>