窯業系サイディング


f0230666_9274966.jpg

街角でみつけた窯業系サイディングのおうち
柄のないフラット板で美しい納まり

どこが美しいかというと、ポイントは2点
一つは隅部に通常使われるL型の役ものを使っていないことです
止水性云々でメーカー推奨の納まりではないが、いずれにしても目地は目地
役もの不要の分、コストも下がる、特に施工が難しいとも思われません

もう一つは下端部の水切りをなくしていること
基礎コンクリートよりかなり下までサイディングを下げているので
建てもの内部に水が廻り込む事もありません

f0230666_928362.jpg

これはニチハのコシュカというシリーズのサイディング
「目地がみえません」と建て主さんに言ってしまったのだけど
街中でみかけたコシュカははっきりと目地がわかってしまいました
(写真は蜂に気をとられて目地を撮るのをわすれました……)

フラットの方が安そうですけど調べたら値段は一緒……

でもサイディングらしい潔さを持ったフラットで
かつ“役もの無し納まり”でやってみたいと思いました
by ocm2000 | 2013-05-17 09:44 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ocm2000.exblog.jp/tb/19404724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『散歩の達人』2013年6月号... 仙 川 >>