カテゴリ:□地鎮祭って?( 1 )

地鎮祭って?

【地鎮祭(じちんさい・とこしずめのまつり)】

着工する前に、土地の神様(大地主神:おおとこぬしのかみ)に対して
「土地を傷つけ、何十年にわたってそこを占領させてもうらうこと」の事情を述べ、
許しを請うための儀式です。

本来は敷地全体が祭場となりますが、
現在では敷地の中央に斎竹(いみたけ)を四本立てて、縄を張り、
そこに祭壇、神籬(ひもろぎ)を設けます。

氏神様などお世話になっている神社があればそこへお願いし、
なければ工事会社から依頼をしてもらいます。

神社によって準備するものなど細部に違いはありますが、
おおむね「玉串料」と称する謝礼が3〜5万円ほど必要になります。

f0230666_1635966.jpg「大井松田の家」



f0230666_16355788.jpg「鶴ヶ島の家」



f0230666_1636222.jpg「国分寺の家」



f0230666_1612484.jpg「上尾の家」



f0230666_1624990.jpg「久我山の家」



f0230666_16112828.jpg「鵠沼の家」



f0230666_1637325.jpg「蓮根の家」



f0230666_1521124.jpg「蕨の家」



f0230666_15222554.jpg「木曽呂の家」



f0230666_15232288.jpg「幡ヶ谷の家」



f0230666_15241378.jpg「逗子の家」



f0230666_1635430.jpg「下総中山の家」



f0230666_1525577.jpg「梶ヶ谷の家」

by ocm2000 | 2010-02-28 17:09 | □地鎮祭って? | Trackback | Comments(0)