カテゴリ:□新K2日記( 193 )

「蔵前の家」竣工

大通りに面した店舗付き住宅

江戸通り(国道6号)に面した敷地、間口は4.7mですが、奥行きは14mあります。
f0230666_14182640.jpg
1階テナントはギャラリーやショールームに適しています。住居入り口とテナントは、コンクリート打ち放しの壁で分けています。
f0230666_14185488.jpg
住居玄関、アプローチのようなイメージで、2階まで土足で上がって行きます。
f0230666_14235917.jpg
2階LDK、広いリビングと、コンパクトなダイニングキッチンとの繋がり。階段は鉄骨造ですが、木の方立を添えることによって、温かみをだしています。
f0230666_14263098.jpg
3階、道路側の洋室1、前面道路が広い(26m)ので、十分な採光が得られます。
f0230666_14245669.jpg





「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2017-04-04 14:31 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「蔵前の家」data, plan

【概 要】
竣工:平成29(2017)年4月
所在:東京都台東区
地域:商業地域
敷地面積:67.73㎡
建築面積:56.48㎡
延床面積:171.23㎡(51.79坪)
1階:52.88㎡
2階:56.48㎡
3階:56.48㎡
塔屋:5.39㎡
容積率:252.81%
建蔽率:83.38%
構造:鉄骨造
施工:伊藤工務店


f0230666_13555341.jpg

by ocm2000 | 2017-04-04 14:12 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「散歩の達人」4月号 不思議建築の愉しみかた

「散歩の達人」4月号にて
「下町の名建築さんぽ」の著者として、建築ジャーナリストの加藤純氏と対談しています
対談場所は黒川紀章が設計した「中銀カプセルタワービル(1972)」です

f0230666_18331843.jpg
「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2017-03-22 18:39 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「檜原村計画」基本設計


「檜原村計画」基本設計
いろんな事情があり、近くですが敷地が変わりました

内容はほぼ固まっていますが、敷地が変わると建物の振る舞い方、見え方も違ってきます
スケッチ、スケッチ、スケッチです

f0230666_18225281.jpg
「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二

by ocm2000 | 2017-02-28 18:26 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「散歩の達人」2017.3月号


「散歩の達人」(交通新聞社)2017.3月号にて
“江戸東京たてもの園で比べてみました”というお題で、文章と写真を寄せています

f0230666_18460509.jpg

「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二

by ocm2000 | 2017-02-28 18:21 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「オトナリノベーション」(扶桑社)No.1


「オトナリノベーション」(扶桑社)No.1にて
イラストを描かせてもらいました
f0230666_18491509.jpg
「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二

by ocm2000 | 2017-02-28 18:16 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「下町の名建築さんぽ」発売!

f0230666_15121712.jpg
「下町の名建築さんぽ」絵・文:大島健二
3月3日、いよいよ発売です

「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二

by ocm2000 | 2017-02-28 18:00 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

ocm22周年


f0230666_10403586.jpg


現在進行中のプロジェクト
左上から、蔵前、横浜、檜原、加古川、市川

今年もよろしくお願い致します

1万5千部突破
家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2017-01-12 10:42 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「明石の家」外観


f0230666_14575532.jpg


南に向かって大きく開いた片流れ屋根を持つ2階建て部分に、“離れ”的なニュアンスの平屋を南側に配置しています。メンテナンスの難しい外壁の高い部分は、耐候性を重視してガルバリウム鋼板のサイディングとし、人が直接接する部分はアクリル樹脂系の明るい吹付け仕上にしています。
f0230666_145235.jpg


2階部分の軒の出はたっぷりと一間(1.8m)あり、開放的でありながら手すりでプライバシーを確保し、半屋外的な感覚を持たせています。遠くに淡路島を望むことができ、ここは“空と接する空間”でもあります。平屋部分は逆に“大地と接する空間”ですね。
f0230666_146371.jpg


玄関前のポーチと呼ばれる部分にはたっぷりと庇をかけ、半屋外的で回廊のような感じに仕上げています。
f0230666_1475931.jpg


さて、中に入ってみましょう。
f0230666_1481654.jpg


by ocm2000 | 2017-01-03 14:25 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)

「明石の家」玄関

玄関を入るとその先には坪庭を望む低いピクチャーウィンドー。坪庭には植栽がされて、やがていい感じになるはずです。
f0230666_14292767.jpg


玄関扉の方を振り返ってみましょう。ちょっとした飾り棚のスペースや、出かける時に身だしなみのチェックする姿見を設けています。
f0230666_14295069.jpg


玄関を入って右側には、平屋部分へと土間空間が続いています。
f0230666_14325536.jpg


屋外からは直接車椅子でアプローチすることもできますし、お友達が履物のままちょっと腰掛けてお話をするスペースでもあります。
f0230666_14331245.jpg


土間に面した個室、高齢の親と同居したり、ゲストルームにしたりすることを想定しており、繋がっていながら独立性を確保する工夫をしています。
f0230666_14332490.jpg


by ocm2000 | 2017-01-03 13:29 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)