カテゴリ:「佐久の家」( 20 )

「佐久の家」」竣工後10ヶ月

台風の前、つかの間の晴れ間 雑誌の取材で「佐久の家」を訪ねました

f0230666_21325552.jpg

冬の間は雪が積もって外構に手を入れられませんでしたが、春に芝を貼られました
“高麗芝”ではない、ちょっと聞き忘れましたが、プロっぽい芝です


北側と南側の表情を変える
OCMではよくやる手法
f0230666_21332064.jpg


上のお嬢さんはそろそろ3才
下のお嬢さんは1才?かな

f0230666_21331271.jpg

子供さんの成長をみさせていただくと、家の成長を、ちょっと実感できます
by ocm2000 | 2013-09-17 21:52 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」中庭のある家 外観

30代前半のご夫婦と、0才と2才のお嬢ちゃま4人のお住まいです

建て主さんからのご要望は……
1)ローコスト   → 結果:73万円/坪
2)短スケジュール → 結果:初回打ち合せから1年以内の竣工
3)中庭のある都会的なデザイン
というものでした

外 観

幹線道路が走る北側からの夕景                       高低差のある南側は平屋
f0230666_1104322.jpgf0230666_116020.jpg

f0230666_1131693.jpg

木造ですが、北側は基礎部分を1.5mほど立ち上げ、コンクリート打ち放しとしています
各部屋は中庭に開放されているのため、北側は最小限の通風を確保し、プライバシー確保のため開口部を少なくします

南側は敷地に高低差があるため、基礎が高くなっています
その内部はスノータイヤなどの収納や、給湯器を納めています

2階部分と平屋を繋ぐ階段は、中庭を外部空間へと繋げ、アクティビティーを増す役割をもっています


2階唯一の窓は、教会、紅葉、そして浅間山を望むピクチャーウィンドー   模型でみるとこんな感じです
f0230666_11203379.jpgf0230666_11255719.jpg




f0230666_1534382.jpg道路反対側からのたたずまいです

by ocm2000 | 2012-11-03 15:46 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」中庭のある家 玄関からLDKへ

玄 関

黒いタイルと白い床、そしてホワイトアッシュの収納            緊張感のある空間ですが、中庭に面しており、開放的です
f0230666_13595567.jpgf0230666_1402371.jpg

中庭越しに、リビングの様子もうかがえ、春になれば芝生が生えて、ここに緑が加わります




LDK

f0230666_16295929.jpg11月2日、午後2時頃の光です
南に向かって天井を高くしています




f0230666_16303850.jpg中庭越しには寝室がみえます
誰が帰ってきても、起きても、寝ても、その家族の気配が
中庭というフィルターを一枚通して、感じられます




寝室から中庭越しにLDKがみえます                    寝室の床は濃い色のフローリングです
f0230666_1050911.jpgf0230666_10501520.jpg
by ocm2000 | 2012-11-02 16:50 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

大きなアイランドキッチン「佐久の家」

f0230666_10541817.jpg
大きなアイランドキッチン「佐久の家」

□カタチ:対面/アイランド型
□大きさ:幅2.7m 奥行89cm
□高 さ:87.5cm
□コンロ:ガス:Rinnai/DELICIA GRiLLER
□シンク:幅80cm 奥行42cm 深さ20cm
□水 栓:TOTO TKN34PBTSZ
□レンジフード:Double社 HI-90S
□面 材:メラミン化粧板
□床 材:合板フローリング



f0230666_11121920.jpg竣工時です
白い箱の上に、コの字型のステンレスが浮いています

大きい上に高さも87.5cmと少し高め
料理上手なご主人にあわせています



f0230666_11162873.jpg手前はSUSカウンターを3cm出っ張らせ
引出し面材への汚れなどを防止
また引手兼タオル掛けのでっぱりもなくしています


f0230666_1117033.jpgOCMでは人気の高いゴトクのしっかりしたコンロ


f0230666_11204472.jpgディテールです
ステンレスとメラミンとのとりあい


中庭でバーベキューをしながら、ここが司令塔になる……
そんなアクティビティーにあふれたすっきりとしたキッチンです

楽しみです

彩りのあるキッチン
家族みんなのキッチン
二人のキッチン
角のとれたキッチン
コンパクトなキッチン
■大きなアイランドキッチン
by ocm2000 | 2012-11-01 17:33 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

そら豆型のお風呂「佐久の家」

f0230666_11105630.jpg
そら豆型のお風呂「佐久の家」

□広 さ:1.86坪
□浴 槽:TOTO/ネオエクセレントバスPAS1400/ブロー付
□バス水栓:TOTO/TBW20
□シャワー水栓:CERA/HG13114
□床タイル:INAXサーモタイルST−31N
□浴槽部:INAX ストーンモザイコ エクセレント
□壁タイル:INAXミスティネオ


庭に面して2方開放させて、テラスにもつながっています
サッシにはブラインドが内蔵されたペアガラスを使用しているので、プライバシーも確保できます
f0230666_1148102.jpgf0230666_1149896.jpg

浴槽部分にはモザイク大理石を使い、柔らかな曲面をつくりだしています

伊豆石のお風呂
青森ヒバのお風呂
テラスのあるお風呂
■そら豆型のお風呂
by ocm2000 | 2012-11-01 17:30 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」 site & plan

f0230666_16311880.jpg

※クリックすると拡大されます

●概 要
竣  工:平成24(2012)年10月
所  在:長野県佐久市
地  域:近隣商業・第二種住居地域、準防火地域
敷地面積:591.68㎡(178.98坪)
建築面積:129.05㎡(39.03坪)
延床面積:148.30㎡(44.86坪)
 1 階 :99.82㎡(30.19坪) 
 2 階 :48.48㎡(14/66坪)
 建蔽率:21.81% <80,60%
 容積率:25.06% <200%
構  造:木造在来工法

●主な外部仕上げ
屋根  -カラーガルバリウム鋼板立てはぜ葺
壁   -金属系サイディング・モルタルの上アクリル樹脂吹付け
建具  -アルミサッシュ・ペアガラス

●主な内部仕上げ
天井  -ビニルクロス
壁   -エマルジョン塗装
床   -フローリング

●構造設計:S−cube
●施  工:ウッディー工房鷹野/担当:鷹野氏
●坪単価 73万円/坪(税別・外構別)
●設計時の家族構成/30代夫婦、子供2人(乳幼児)
by ocm2000 | 2012-11-01 16:50 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」完了検査

検査機関による完了検査のため、「佐久の家」へ
「8:50開始」と指示されてしまったので、6:58の新幹線で向います

激しく紅葉する街路、検査は一発合格

f0230666_15115752.jpg


奮発して(中古で)買った新しいレンズ canon EF-S10-22mm

f0230666_15122963.jpg



まだ残工事が少々あり、邪魔にならないようにレンズをテストします
さすがです、20畳のLDKがすっぽり入ります

f0230666_1513656.jpg


初回の打合せから竣工まで、1年を切りました
工事費も73万円/坪程度
「早い、うまい、安い」を求められたプロジェクトです

金曜日はいよいよ引き渡しです
by ocm2000 | 2012-10-31 15:32 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」工事、最終週

北側、足場がとれ、姿をあらわしました
白い箱の上に、黒い箱が、ヌッと、乗り上げている感じ

1階の面積より、2階の必要面積が大きい場合の、ごく自然なカタチです
f0230666_19223348.jpg



南側、平屋ですが、高低差があるため、基礎が大きく立ち上がっており、迫力があります

南側を低くし、北側の中庭に光を導く……そういったカタチです
f0230666_19281731.jpg



秋の16時過ぎの西日をみています、夏には入りません
冬のオレンジ西日は浴びずに、反射させて楽しむ……

朝のアオイ光も楽しみです
f0230666_19352442.jpg



LDKより、中庭をみています
f0230666_1934155.jpg

工事最終週、来週は検査や引き渡しの儀式です
職人さん達とも、これでお別れです、さみしいです
by ocm2000 | 2012-10-28 19:53 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」内・外装工事

屋根が葺き上がりました
「カラーガルバリウム鋼板立ハゼ葺き」です

階段部分、設計者の脳裏には京都高台寺の「臥龍廊」が浮かんでいます
f0230666_15433311.jpg



外壁は「金属系サイディング」と「モルタルの上アクリル樹脂系吹付(ジョリパット)」の2種類

こちらは、モルタル左官塗り部分の様子です
f0230666_1544011.jpg



LDK部分、内装工事の様子
石膏ボードの継ぎ目に、パテしごきをした後です

夕方の四時過ぎですが、高窓が天井に柔らかい光を反射させています
f0230666_15441873.jpg



湿気の多い土地柄、収納の上部には孔を開けています
虫が入らないように、寒冷紗(荒く平織に織り込んだ布)が張ってあります
f0230666_154431100.jpg


あと半月で竣工
あっという間です
by ocm2000 | 2012-10-13 16:04 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)

「佐久の家」断熱工事完了

流れる雲、涼しげな浅間山

f0230666_1049186.jpg



「佐久の家」現場です
竣工まであと一ヶ月

f0230666_10504071.jpg


断熱工事が終了しました
壁はウレタンフォームの吹付け
120mmの厚さ、寒冷地仕様です

壁の下地は通常縦方向の間柱と呼ばれるものだけですが
この現場では横方向にも下地を入れてくれています
結果、きれいな格子状に

目に見えない部分にまで、丁寧な仕事です
f0230666_10531741.jpg


2階の子供部屋からは蓼科山を望みます
f0230666_1057925.jpg


これから、内部工事と平行しながら
屋根・板金工事、外壁工事(サイディング・モルタル)に入ります
by ocm2000 | 2012-09-25 11:01 | 「佐久の家」 | Trackback | Comments(0)