カテゴリ:「北区の家」( 4 )

「北区の家」外まわり

東京23区内の一般的な住宅密集地域で、敷地面積は55㎡
建築面積は10坪を切っているので、いわゆる“狭小住宅”の部類に入ります

f0230666_14362679.jpg

北西側の道路に面しているため
・プライバシーの確保
・西日を避ける
・家の印象、外観を整える
といった観点から、全く閉じた表情としました

f0230666_1442272.jpg

門扉(格子戸)をあけると、約1.5坪のアプローチ空間があらわれます
光庭、光井戸とも言いましょうか、全ての居室はここに面しています

f0230666_14442352.jpg

玄関扉は防火規制のラインからはずれているので(道路中心から3m)
輸入の木製扉が可能になりました

f0230666_14534316.jpg

はじめは木の色を楽しむために
塗装はまだ薄くキシラデコール(ワイス)を塗っているだけなので
建て主さんに「塗り足していってください」とお伝えしています
by ocm2000 | 2015-12-12 17:52 | 「北区の家」 | Trackback | Comments(0)

「北区の家」玄関

玄関扉を開けたところです
・無駄な廊下をつくらない
・空間をできるだけ兼ねる
狭小住宅の鉄則ですね

f0230666_1510351.jpg

この玄関まわりには
・2つの個室の入口
・トイレの入口
・脱衣室(浴室)の入口
・階段
そして玄関という6つのアクセスが必要です

しかし、“玄関あけたらトイレの扉”ってやっぱりいやですよね……
そこで作戦を練りました
・扉と壁の材料を同じにする(タモ柾目化粧合板)
・扉の大きさがわからないように3mmの目地をランダムに入れる
・大型のプッシュラッチをつかって金具をなくす
・丁番でなくフロアヒンジにする

f0230666_1524449.jpg

きれいにおさまりました
建具屋さんと大工さん監督さんの息が合ってなければできないことです

公共空間では「バリアフリー(わかりやすさ)」が必要ですが
私的な住まいではこういった「わかる人だけがわかる」一種のバリアがあっていいものです

f0230666_1532216.jpg

下足入れもすっきりと納まっていますが
この中には分電盤も入っています
by ocm2000 | 2015-12-12 15:36 | 「北区の家」 | Trackback | Comments(0)

「北区の家」2階LDK

少し暗めの玄関から
光に導かれるように、2階へ

f0230666_1702779.jpg


冬至も近い12月の午
DKから階段、リビング方向をみています
「光庭にすべての居室は面している……」といいながら
ハイサイドライト(横長の高窓)からの光にやわらかく満たされています

f0230666_1784049.jpg


透明アクリル板入りの華奢なアルミ建具によって温熱環境的に仕切ることができます
リビング側は半透明にしてお客様が泊まったときのプライバシーも確保しています

f0230666_17131966.jpg


天井の高さにメリハリをつけています
フツーの2.4mとハイサイドライトのために気を衒った3.28m
部屋ごとに分けるのではなく、少しづつ貫入しています

f0230666_17185156.jpg


リビングから中庭、DKの方をみています
リビングから中庭への窓の位置が低いのは床座の生活をされるからです
単に天井が高いだけではなく、床に座った時の視線の高さも考慮しています

f0230666_1729247.jpg


狭小住宅のみならず「収納増やしたら部屋がせまくなった……」
これはうまくありません
押入れも、床から浮かせて天井からすかして……
必死ですw

f0230666_17374957.jpg

フツーの押入れ状にすると引違い戸で敷居と鴨居がでてきます
両開き扉にすることによってそれらがなくなり
好きな柄の壁紙を張ってモダンに仕上げることができます
by ocm2000 | 2015-12-12 14:59 | 「北区の家」 | Trackback | Comments(0)

「北区の家」スタディー模型

北西側、道路側の外観
生活感を出さない閉じた表情
f0230666_15101722.jpg



コの字型のプラン形状
アプローチの光庭には視界を放ち
2階上部のハイサイドライトによって“光の溜まり”をつくります
f0230666_1595132.jpg


アプローチからハイサイドライトまでの視界の抜け
f0230666_1510262.jpg


居間から感じるハイサイドライト                
f0230666_15113210.jpg


DKから感じるハイサイドライト
f0230666_15122648.jpg



家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-01-02 15:23 | 「北区の家」 | Trackback | Comments(0)