□設計業務について

ーーーーー〈設計業務のながれ〉ーーーーー

[ご連絡]
まずは以下のことを明記して、メールなどでご相談ください
「敷地の所在・実測図、総予算、目標の広さ etc.」

[無料相談]
上記の事項を検討し、お会いして住まいのイメージ等をおうかがいします

[初回プレゼン]
“たたき台”となる第一案をご提案いたします/平面図1/100、模型

[設計契約]
設計を依頼される場合は、設計契約を交わします

[基本設計]約2ヶ月
月2回程度の打合せで間取り等を確定します
      ↓
概算見積をとって予算超過の場合は調整します

[実施設計]約3ヶ月
月2回程度の打合せで詳細等を確定します 
      ↓          
構造計算・確認申請・見積調整を同時にすすめます

[工事契約]
工務店を決定し、工事請負契約を交わします
[工事監理]約5〜6ヶ月
週に1回現場にて工事監理・検査をおこないます
※遠方の場合は要調整

[竣工・引渡し]
竣工後は1年点検を無料で行います。 

※初回プレゼン後、契約に至らなかった場合は5万円ご請求させていただきます 


ーーーーー〈一戸建て住宅の新築〉ーーーーー

[設計・工事監理料]※以下、消費税別
法定延床面積(坪)×7万円とします
(例)30坪×7=210万円  
[設計料の下限]210万円とします
[確認申請業務]「設計・工事監理料」に含みます
[構造計算料]個別に算出致します
木造:15万円、鉄骨・鉄筋コンクリート造60万円程度
[交通費]
東京・神奈川・千葉・埼玉以外は実費とします
[支払方法]
設計契約、基本設計終了、実施設計終了、工事契約、上棟、竣工
各時点での分割払いとなります
           

ーーーーー〈リフォームやショップの内装〉ーーーーー

[設計・工事監理料]工事費の10%とします
[工事費の下限]なし
[設計料の下限]なし  
※ビニルクロスの張り替えのみでもご依頼ください
[耐震補強]
別途構造計算費、耐震補強工事費用が必要な場合があります


ーーーーー〈工務店・工事費について〉ーーーーー


[工務店]
地域に応じた優良な工務店を紹介いたします
[工事費]
地域・工務店・時勢によって異なります
構造形式・規模によって異なります
同じ仕様でも30坪以下だと坪単価が高くなります
逆に40坪を超えると、坪単価が低く感じます
2世帯住宅は坪単価が高くなります
[坪単価]
30坪木造2階建ての場合、75万円/坪〜とお考えください
※東京通勤圏は85万円/坪〜

ーーーーー〈総予算についての試算〉ーーーーー

[延べ床面積30坪の場合]
総予算3000万円と仮定(土地をのぞく)
消費税10% 300万円 残り2700万円
《設計料》30坪×7万円=210万円
《工事費》2700万円ー210万円=2490万円
《坪単価上限》2490万円/30坪=約83万円/坪

[未確定の費用]
・地盤調査の結果が悪い場合は、地盤改良が必要です
 木造は50万円〜、鉄骨造RC造の場合は500万円程度想定
・水道管が来ていない場合は引き込み代が必要です
 地域・敷地状況によって異なります。100万円程度想定
・構造計算料/15万円程度(木造の場合)
・確認申請、中間検査、完了検査費用、10万円程度
      

by ocm2000 | 2010-01-01 19:00 | □OCMについて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/13479801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  □OCMについて 家づくりのスケジュール >>