flag

 flag_f0230666_10362844.jpg「何しに佐渡へなど行く気になったのだろう。」『佐渡』太宰治

筋肉も精神も弛緩するような瀬戸内で育ったせいか

「地獄の方角ばかりが、気にかかる」
「死に神の手招きに吸い寄せられるように」
「私は何の理由もなく、佐渡にひかれた」
「死ぬほど淋しいところ。それが、よかった」

という気持ちがよくわかる

ダブリンではなく、アラン諸島へ
弘前ではなく、恐山へ
そういう気質があるようだ

しかし、砂漠やジャングルは好きではない
by ocm2000 | 2010-04-30 11:00 | □OCM日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/13583769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  chin & don  sora & zama >>