「六日町の古民家」context

[敷地の文脈]東京から2時間
 「六日町の古民家」context_f0230666_864726.jpg 「六日町の古民家」context_f0230666_865982.jpg

 「六日町の古民家」context_f0230666_872981.jpg 「六日町の古民家」context_f0230666_871352.jpg

新潟県南部、南魚沼市に位置する一集落
広がる田園風景のむこうに、八海山を望む

豪雪地帯であり、冬は一日に90cmも積もることも
各民家には、そのための配慮がなされている

・雪を落とさない陸屋根無落雪
・屋根に融雪設備(散水など)を備える
・敷地に十分な余裕がある場合は、急勾配屋根で落雪させる
・敷地に余裕がない場合は、一階をRC造とし、その上に木造をのせる
・古い民家は、屋根に乗って雪落としをしていたので、逆に屋根勾配が緩い
by ocm2000 | 2010-06-09 13:16 | 「六日町の古民家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/13925363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  「六日町の古民家」it...  「六日町の古民家」the o... >>