「国分寺の家」竣工から1年……

1年点検で、「国分寺の家」を訪れました

階段は、必然的に吹き抜けになります
その上に、ガラスを一枚わたし、床の間にみたてます

名付けて、“浮き床”

その、飾り物がすてきでした
まさに、設計者みょうりにつきます

 「国分寺の家」竣工から1年……_f0230666_21492554.jpg

後方の障子、横の割り付け優先で、正方形を構成し
残りを下部に、書籍の、裁ち落としな感じで
中途半端な長方形で構成するよりも
潔いのよい手法です
by ocm2000 | 2010-11-17 21:57 | □OCM日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/14999206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  『散歩の達人』2010年12...  「鶴ヶ島の家」竣工から1年半…… >>