2011.4.10(日)浦安

地震から1ヶ月、やっとスクーターに乗れる気候になったので、浦安へ向かう

浅草橋から約20km
これからも東京で設計の仕事をするのであれば
「液状化現象とは何か」ということを
自分の印象に焼き付けておかねばならないと思ったから

2011.4.10(日)浦安_f0230666_1883438.jpg「浦安市総合公園付近」
基本的に道路には(高架でない限り)
建築で言うところの“基礎”という考え方が無い
“突き固めて”舗装するだけだ
よって、液状化するがままに地は裂ける


2011.4.10(日)浦安_f0230666_1893979.jpg 「浦安市日の出付近」
突き出たマンホール
しかし、ここは人が造った“埋め立て地”であるということ
つまり舗装やインフラの不備ではなく
埋め立て地という考え方そのもののあり方を考えなければならない


2011.4.10(日)浦安_f0230666_18114752.jpg「浦安市 境川付近」
護岸と道路の裂け目
河川と道路の管理、つまり縦割り行政のことを考えると
ぞっとする復旧過程になりそうだ


2011.4.10(日)浦安_f0230666_18102498.jpg 「浦安市富岡交番付近」
傾いた交番
住宅も多くが傾いていた
水平垂直を失った街
人々は粛々と生活を送っている


by ocm2000 | 2011-04-10 18:52 | □東日本大震災 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/15791776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2011.4.17(日) 2011.4.3(日)上野 >>