「浅草の家」追い込み

無塗装・無垢鉄の階段
通常の鉄骨階段は、工場で組み立てられた一体型のものを現場に搬入しますが
この階段は、小さなパーツを現場でボルトオンしています

手間はかかりますが、繊細さを表出することができます
鉄は、触れば冷たいですが、その表情には“ヌメっ”とした温かみをもたせています
「浅草の家」追い込み_f0230666_10155499.jpg


3階、吹き抜け越に少し高い位置のテラスをみています
“屋形舟に乗っているような浮遊感”というものが
ずっと頭の中にありました
「浅草の家」追い込み_f0230666_10164254.jpg


「平三畳丸畳広間切り」の茶室
「不審庵」を典拠としています
これから土壁を塗ります
「浅草の家」追い込み_f0230666_1019113.jpg


4月半ば竣工予定です
by ocm2000 | 2012-03-28 10:31 | 「浅草の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/17358410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『旅の手帖』2012年6月号(... 「聖蹟桜ヶ丘の家」屋根工事 >>