「千束の家」杭工事

小雨降る中、長靴を履いて浅草へ
鉄骨造3階、一戸建ての住宅
浅草は台東区、いや東京の中でも地盤は軟弱で、コスト面で建て主さん泣かせです、、

運び込まれた資材のスペックを検査します
「千束の家」杭工事_f0230666_17585756.jpg


「e-pile工法」とういう267mm径の鋼管杭を地下32mの固い支持層までねじ込む工法
(32mとは10階建てのビルくらいの高さです)
「千束の家」杭工事_f0230666_1758363.jpg


6〜4mごとに現場で溶接します
ねじ込むのには時間はかかりませんが、溶接に時間がかかります
「千束の家」杭工事_f0230666_17584318.jpg


32mの杭12本の上に、9m程度の家が建っている……
地面の中のそんな不思議な光景がいつも頭にあります

20131107 OCM一級建築士事務所 大島健二
by ocm2000 | 2013-11-07 18:10 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/20793089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「池之端の家」地盤改良工事 「池之端の家」杭芯確認 >>