「小島の家」基礎工事

ずいぶんと工事が遅れてしまいました
切り放したお隣の長屋の基礎石が当敷地にはみ出しており、通常の土留めではうまくいかず、方法を模索しているうちに時間ばかりが過ぎ、建て主さんにご迷惑をかけてしまいました

しかし気を取り直して工事再開です


■根伐り(ねぎり)と土留工事
f0230666_1083743.jpg


■捨てコンクリート打設工事
ニョキニョキとのびているのは鋼管杭です
柱は4本なのに、杭は8本……
隣地に近接しているため、柱の位置と杭の位置をずらす必要があり、このような方法をとっています
f0230666_1085118.jpg


■配筋工事
柱の足元は「ベースパック」とよばれる金物で固定します
f0230666_109737.jpg


■配筋検査
瑕疵担保保証検査機関の配筋検査を受けています
f0230666_1091833.jpg


■型枠工事
基礎梁にコンクリートを流し込むための型枠を設置しています
f0230666_1093189.jpg


上棟が楽しみです


1万3千部突破
家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-11-16 10:24 | 「小島の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/24677051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「明石の家」はじまりました 三段重でおもてなし >>