「明石の家」外観


ハナレのある1階LDKの暮らし

f0230666_14575532.jpg


南に向かって大きく開いた片流れ屋根を持つ2階建て部分に、“離れ”的なニュアンスの平屋を南側に配置しています。メンテナンスの難しい外壁の高い部分は、耐候性を重視してガルバリウム鋼板のサイディングとし、人が直接接する部分はアクリル樹脂系の明るい吹付け仕上にしています。
f0230666_145235.jpg


2階部分の軒の出はたっぷりと一間(1.8m)あり、開放的でありながら手すりでプライバシーを確保し、半屋外的な感覚を持たせています。遠くに淡路島を望むことができ、ここは“空と接する空間”でもあります。平屋部分は逆に“大地と接する空間”ですね。
f0230666_146371.jpg


玄関前のポーチと呼ばれる部分にはたっぷりと庇をかけ、半屋外的で回廊のような感じに仕上げています。
f0230666_1475931.jpg


さて、中に入ってみましょう。
f0230666_1481654.jpg


by ocm2000 | 2017-01-03 14:25 | 「明石の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/27412366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ocm22周年 「明石の家」玄関 >>