「市川の家」DK〜サニタリー


f0230666_16591408.jpg

ダイニングキッチン、平家部分なので天井を張らずに、棟木、母屋、野地板をそのまま現しています。11畳と決して広くはないので、縦方向へと空間の広がりを確保しています。

f0230666_17091371.jpg

キッチンの右脇にはインターホンや給湯器、床暖房などのコントロールパネルを集約したいわゆる“司令塔”を設けています。奥の仕上げはコルク張りで押しピンなどが自由に貼れるようになっています。天板の下には引き出しを設け、その下はゴミ箱などのスペースです。

f0230666_17143842.jpg

奥は洗面脱衣のスペースと浴室。床仕上げはクッションフロアに変えています。

f0230666_17180857.jpg

トイレは二つ設けるので、一つは洗面所と一体化した将来介護などにも使えるようなトイレの仕様にしています。壁面収納は一枚の引戸、左右を見せてもいいもの、見せたくないもので使い分けます。

f0230666_17190036.jpg

もう一つのトイレは主屋から近い位置、玄関廊下に面して設けています。鏡部分も半埋め込みの収納、手洗いの下には掃除道具など、トイレの背面にはトイレットペーパーなどを入れる収納を設けています。家全体の壁が漆喰仕上げなので、手洗いの水がかりがある部分にはモザイクタイルを貼ってアクセントにもしています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2018-07-09 14:19 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/29925273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「市川の家」居間〜書斎(個室1) 「市川の家」2階個室 >>