「市川の家」地下室


f0230666_14114201.jpg

天井高さは3m以上もある地下室、ゴルフの練習や子供の遊び場として多目的に使います。壁は調湿効果の期待できる珪藻土を使用していますが、それでも壁面収納あたりは空気の流れが悪くなりますので、収納の扉もスノコ状にしています。

f0230666_14181353.jpg

左側はドライエリア、かすかでも光を落とし、風を流すため必要不可欠です。隣部屋との間仕切り戸もスノコ状にしています。

f0230666_14195131.jpg

ドライエリアの上部です。できるだけ光を反射させて取り込むために、壁はツヤありで白く塗装しています。

f0230666_14203743.jpg

ドライエリアは中庭のデッキテラス部分に設けています。落下防止のためにファイバーグレーチングを取り付けています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2018-07-09 14:09 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ocm2000.exblog.jp/tb/29926843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「市川の家」2階個室 「市川の家」DATA >>