講演@ロータリークラブ

「下町の名建築さんぽ」著者として、浅草にあるロータリークラブにて講演を行いました。
講演@ロータリークラブ_f0230666_10202324.jpg
講演@ロータリークラブ_f0230666_10203030.jpg
講演@ロータリークラブ_f0230666_10203687.jpg

「下町の名建築さんぽ」大島健二

講演要旨

 古い建物を壊し、新しい建物を建てる、そう、スクラップ&ビルドが我々建築士の主たる仕事です。

 昨今、古い建物のリフォームやリノベーションも注目をあびていますが、その基本に変わりはません。しかし私はもともと古い建物が好きで、大学時代は「建築史」の研究室に所属しており、敬意をもって古い建物の実測調査などにも参加してきました。 その敬意は別に文化財級の有名な建物へだけではありません。例えば、昭和-平成-令和を 通じて休み無く働き続けた、名も無き商店等や土木構造物に対しても、建築的な価値を越えた、なんともしみじみとした敬意に値する味わいがあります。その気持ちを何とかカタチにして残したい、たとえ壊されたとしても、イラストという、写真より少し感情移入のしやすい方法によって、残したいというのがこの活動の主旨です。また、観光名所だけでなく、自分なりの視点を持って、生活感がにじみだしている普通の下町も、ぜひさんぽしていただき、愛でていただきたいと思っています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2022-05-12 10:25 | □展覧会/講演会
<< 赤羽の小料理屋「それいゆ」再オープン 「芦屋の家」地鎮祭 >>