カテゴリ:□建築イラスト( 17 )

建築イラストの仕事

某保育園の施設案内図を描かせていただきました。
わざとパースをデフォルメして描くという、難題でしたが、できてみたら柔らかい構図になりました。

これを見て入園の検討をされたりするのかと思うと、うれしいものです。

f0230666_15573940.jpg



こちらは某建材メーカーの収納システムです。
72種類のパターンをすべて手描きで描き表すという、これまたヴォリューム感満載のお仕事でした。
cadでミリ単位の図面をつくりそれを下書きとして手描きでフィニッシュ、そしてマーカーで着彩しました。


f0230666_12400365.jpg



こちらは某リビング関連施設のパンフレット用イラストです。

f0230666_16245524.jpg
f0230666_16245614.jpg



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

by ocm2000 | 2019-07-25 16:13 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

「オトナリノベーション」(扶桑社)No.1


「オトナリノベーション」(扶桑社)No.1にて
イラストを描かせてもらいました
f0230666_18491509.jpg
「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二

by ocm2000 | 2017-02-28 18:16 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

コア東京2015.2月号 東武鉄道浅草駅・松屋浅草店

f0230666_1675549.jpg


2012年「東京駅丸の内駅舎」が戦前の姿に保存・復元されたことには誰もが驚き、戦前の姿なんてほとんど人々の記憶には無いにもかかわらず「やっぱり東京駅はこうでなくては」と多くの人に思わせることに成功している。時を同じくしてここは浅草、もう一つの建てものが戦前の姿に復元された、それが「東武鉄道浅草駅・松屋浅草店」である。昭和6年に駅舎とデパートが合体した巨大複合施設として竣工、設計者はその後大阪の「南海ビル・高島屋難波店」などを手がけた久野節という建築家。電車が隅田川の鉄橋を渡り、大きなカーブで車輪を軋ませながらルネッサンス調の建てものに吸い込まれて行くそのダイナミックな姿に、戦前の人々は度肝を抜かれたに違いない。しかしその後高度経済成長期が終わりを告げようとしていた1974年に、その優美な様式建築の外観はアルミパネルで覆われてしまった。外壁の剥落などを考慮した安全対策とも考えられるが、一言で言えばまだ“未来都市”なんて考え方を指向していた時代に「古くさい、最新の流行の姿に」というだけで改変されたのは間違いない。
 東京駅と違い、この復元された駅舎はそれほど大騒ぎされることもない。戦後再建された「浅草寺本堂」よりも古いってことをわざわざ自慢するわけでもなく、当然のごとく凛としてそこに建ち、今日も働き続けている。


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-02-12 16:09 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

コア東京2015.1月号 浅草 神谷バー


f0230666_1342955.jpg



「浅草 神谷バー」

 上京するまでずっと兵庫県に住んでいたため、キラキラした新宿や渋谷への憧れがとても強かった一方、浅草は精神的にもとても遠かった。しかし「電気ブラン」という不思議な響きの言葉がどこからかやってきて、ずっと頭から離れず、受験で上京した時か、学生になってから一人旅でおとずれた時か忘れてしまったが、おみやげとして浅草まで「電気ブランを」買いに行ったことがある。しかしなぜか神谷バーではなく、少し奥の「カイダ酒店」という小さな酒屋さんで買ったことを覚えている。昭和六十年代、今は脇に売店があるが、当時はなかったのかもしれない。ましてや二十歳前後の青二才がバーに入る勇気もなく、さらにお粗末なことに建築史を学ぶ事を志していたにもかかわらず、神谷バーの建築自体についての記憶がない……。
 大正10年の竣工というから、その後の関東大震災や大空襲にも耐え忍んできた民間の商業建築。決してアカデミックなデザインではないが庶民的な大正モダンな空気に満ちあふれ、最近もとの姿に戻った東武浅草駅(昭和6年竣工)とともに浅草の“顔”をつくりだしている。
 あれから30年、今では常連さんのまねしてビールと電気ブランを同時に注文する事などを覚え、大正モダンの懐にいだかれながら電気ブランをちびちびとやり、時の流れと戯れている……。
by ocm2000 | 2015-01-18 13:05 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

コア東京2014.11月号 旧小島小学校

東京都建築士事務所協会の機関誌「コア東京」の裏表紙、「思い出のスケッチ」というコーナーがあり
イラストと文章を寄せています。

f0230666_14465996.jpg



「台東区 旧小島小学校」
 大江戸線・つくばエクスプレス線「新御徒町」を降りてすぐ、下町の趣が色濃く残る界隈に、頭にチューブを巻いたようなユニークなデザインの「旧小島小学校」が姿を現す。竣工は昭和3年、設計は東京市臨時建設局、鉄筋コンクリート3階建て、関東大震災後の復興小学校の一つであり、今年で86才になる。私が通った兵庫県の片田舎の小学校が、昭和50年代になってもまだ木造校舎を使用していたことを考えると、何とも大東京のハイカラさに脱帽せざるをえない。
 しかしここ4年の間にも浅草橋の「旧福井小学校」、築地にほど近い「明石小学校」など次々に解体されるところを目の当たりにしている。小学校ではないが現存する最後の同潤会アパートであった東上野の「上野下アパート」もついこの間解体された。戦争体験者も少なくなり、ましてや関東大震災からの復興の象徴であり、東京大空襲にも耐えた復興小学校もなくなっていき、一体どうやってその記憶を引き継いでいこうとしているのか心配でならない。
 現在この「旧小島小学校」はファッションデザイン関連創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」として立派に機能しているところをみると「老巧化による耐震性の問題と教育環境の改善」という当局の大義名分が、やや白々しいものに感じられやしないだろうか。


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2014-11-12 14:48 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

コア東京2014.10月号 浅草橋の舟宿

東京都建築士事務所協会の機関誌「コア東京」の裏表紙、「思い出のスケッチ」というコーナーがあり
イラストと文章を寄せています。

f0230666_930076.jpg


3回の連載ですので、あと2回、お楽しみに

「浅草橋の舟宿」
40才を過ぎた頃から、長年事務所を構えた恵比寿を離れてどこか違う場所に移りたいと思いはじめ、東の方、つまり旧深川區、本所區、下谷區、浅草區あたりの下町・路地裏をずいぶんと歩き倒し、物件を探した。そして4年前、偶然浅草橋に香ばしい物件(戦前の店舗付き長屋)をみつけてさっそく申し込み、付近の探検をはじめた。隅田川のそばで暮らすことができるだけでも十分な趣が感じられると思っていたのに、さらに神田川が合流する場所の光景にも息をのんだ。川沿いに立ち並ぶビルとは対照的な小さな舟宿群と華やかな屋形船、そして神田川再下流の橋「柳橋」。恵比寿や代官山では感じることのできなかった水の都の名残りである。さらに調べれば……「かつてここに浅草見附があり、明暦の大火の時に囚人の逃亡を防ぐため門が閉じられ、多くの死者をだしたこと。その後両国橋がかけられ江戸最大の盛り場とまで呼ばれ、吉原への舟が出て、幕府の米蔵があり、柳橋は花街としてにぎわった。」などなど……、濃密な歴史を懐に忍ばせてそぞろ歩くと、また違った趣を感じることができる。
 対岸から風に乗って聞こえてくる両国国技館の相撲太鼓の音に耳をすませながら、下町・路地裏散歩はまだまだつづく……。


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2014-10-22 09:34 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

建築ふれあいフェスタ

東京都建築士事務所協会のイベント「建築ふれあいフェスタ」が新宿西口のイベントコーナーで30日まで開催されています。
メイン展示の「新東京100景」というコーナーで各区のおすすめスポットが紹介されていますが、台東支部は大島のイラストで「谷中商店街」と「かっぱ橋道具街」を紹介しています。
無料のポストカードにもなっているのでぜひゲットしに行ってください!

f0230666_1013252.jpg


f0230666_1013398.jpg


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2014-09-29 10:03 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

「リノベーションジャーナル」増築学入門

「リノベーションジャーナル」増築学入門
今回は「入谷の不仲なツインピークス」です


f0230666_2185939.jpg


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2014-08-28 21:11 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

建築イラスト -今は亡きたてもの-   画:大島健二

「万世橋駅」明治45年               「浅草寺五重の塔」慶安元年     「帝国ホテル」大正12年
f0230666_17163814.jpgf0230666_17162991.jpgf0230666_17165477.jpg


「新橋停車場」明治5年                「三菱一号館」明治27年            「浅草凌雲閣」明治23年
f0230666_17183446.jpgf0230666_17183864.jpgf0230666_17195917.jpg


「明治座」昭和3年              「東京府庁舎」明治27年
f0230666_1719379.jpgf0230666_17195030.jpg

by ocm2000 | 2014-08-20 17:47 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

「リノベーションジャーナル」電子版2号

「リノベーションジャーナル」電子版2号
今月の事例で「OCMアトリエ」が紹介されており
連載『建築ツウ的ニッポン「増築学」入門』では「神田川の水上建築」をとりあげています

f0230666_21241790.jpg


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2014-07-14 18:21 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)