<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「散歩の達人」3月号 2015 新宿高層ビル

「散歩の達人」3月号にて
俳優の半田健人さんと西新宿の高層ビルについて対談しています
全6ページ!


f0230666_1550650.jpg


f0230666_14214156.jpg



家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-02-21 15:52 | □雑誌への執筆 | Trackback | Comments(0)

コア東京2015.2月号 東武鉄道浅草駅・松屋浅草店

f0230666_1675549.jpg


2012年「東京駅丸の内駅舎」が戦前の姿に保存・復元されたことには誰もが驚き、戦前の姿なんてほとんど人々の記憶には無いにもかかわらず「やっぱり東京駅はこうでなくては」と多くの人に思わせることに成功している。時を同じくしてここは浅草、もう一つの建てものが戦前の姿に復元された、それが「東武鉄道浅草駅・松屋浅草店」である。昭和6年に駅舎とデパートが合体した巨大複合施設として竣工、設計者はその後大阪の「南海ビル・高島屋難波店」などを手がけた久野節という建築家。電車が隅田川の鉄橋を渡り、大きなカーブで車輪を軋ませながらルネッサンス調の建てものに吸い込まれて行くそのダイナミックな姿に、戦前の人々は度肝を抜かれたに違いない。しかしその後高度経済成長期が終わりを告げようとしていた1974年に、その優美な様式建築の外観はアルミパネルで覆われてしまった。外壁の剥落などを考慮した安全対策とも考えられるが、一言で言えばまだ“未来都市”なんて考え方を指向していた時代に「古くさい、最新の流行の姿に」というだけで改変されたのは間違いない。
 東京駅と違い、この復元された駅舎はそれほど大騒ぎされることもない。戦後再建された「浅草寺本堂」よりも古いってことをわざわざ自慢するわけでもなく、当然のごとく凛としてそこに建ち、今日も働き続けている。


家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-02-12 16:09 | □建築イラスト | Trackback | Comments(0)

赤羽の小料理屋「それいゆ」竣工

赤羽の小料理屋さん「それいゆ」竣工です
プレオープンのお祝いの席におじゃましてきました
右がオーナーのミキヨさん、赤羽生まれの赤羽育ち
左はお手伝いのももこさん、大島の旧友です

f0230666_11364464.jpg



「おいしい和食とお酒、女性も入りやすく、ちょっぴりサブカルチャーな匂いを感じさせたい」
オーナーさんのコンセプトです

設計者的には「ジャパニーズ デ・ステイル?」的な姿勢でいどみました

f0230666_11391491.jpg


あふれるお客さんとお花で、デザインがよくわかりませんねw
でもそれがお店にとっては大事なこと
また今度お客さんの少ない時に写真をとってみます

店名の由来は中原淳一の「それいゆ」です

f0230666_11402867.jpg


赤羽という街もおもしろい街ですし、小料理屋という業態も再注目されると思います
ぜひ足をお運び下さいませ

f0230666_1921728.jpg



f0230666_11403667.jpg




ーーーーーdataーーーーー
□小料理屋「それいゆ」
□設計:OCM
□北区赤羽1-67-56 サンライズ・イン赤羽1階
□客席数:11席
□客単価:¥5,000-
□床面積:19㎡(6坪弱)

家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-02-09 12:12 | 「赤羽の小料理屋」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」子世帯/玄関から2階への階段

【玄 関】
子世帯の玄関は家族4人のため少し大きめ
収納は縦長と横長の組み合わせ

f0230666_13441948.jpg



階段下にも収納を設けています

f0230666_13451294.jpg



【階 段】
手すりは塗装をしない生地の鉄(黒皮鉄)と木材の組み合わせ
角のない柔らかい意匠です

f0230666_13471423.jpg



階段脇には鉄骨造の柱分の壁厚を利用した飾り棚をリズム感よく配置
足元は地窓によってをほのかに明るくなっています

f0230666_13481544.jpg



コンセントやスイッチはは神保電器のNKシリーズをつかっています

f0230666_13491231.jpg

by ocm2000 | 2015-02-04 15:23 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」子世帯のLDK

【リビング】
テラスに向かって開いたリビング
北側のため天窓からも採光しています

f0230666_1426799.jpg



振り返ったところ
奥がキッチンです、長方形の使いやすい間取り
床はウォールナットのフローリング

f0230666_14261293.jpg



【キッチン】
住み手の流儀に合わせて特注したキッチン
ステンレス天板の角まで円くしています

f0230666_1428169.jpg



対面式の半島型、LDK全体を見渡すことができます

f0230666_14282837.jpg


北の角に設けられたテラス
左側は室内干しのスペースとつながっています

f0230666_14273153.jpg

by ocm2000 | 2015-02-04 15:20 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」鉄とガラスと木の階段

2階のLDKを通って、3階の子供部屋や寝室に至る階段

f0230666_1456488.jpg





ガラスブロックの195mmという寸法はちょうど階段の蹴上げに使える高さ

f0230666_14571678.jpg



ウラ側はこんな感じ
もう一つの階段に優しい光を与えます

f0230666_14563047.jpg


by ocm2000 | 2015-02-04 15:15 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」3階、子供部屋とテラス

将来3つの個室に間仕切れるように入口が3つあります

f0230666_1575657.jpg



梁型をださない天井面をより強調して、ハイサイドライトをもうけています
引き戸を閉めても、天井面にやさしい明るさを感じます

f0230666_1583578.jpg



南側は高いマンションにかこまれています
北西側のテラスですが、反射光を室内に導き入れる役目もあります

f0230666_1593832.jpg

by ocm2000 | 2015-02-04 15:10 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」浴室

天然石を張った浴室です

f0230666_1521426.jpg



透明な強化ガラスで洗面所とのつながりをつくっています

f0230666_15202638.jpg

by ocm2000 | 2015-02-04 15:05 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「千束の家」1階/親世帯


【玄 関】
夫婦二人の住まい、コンパクトな玄関とし、収納には引き戸を採用しています
収納量はたくさん必要ですが
中間にちょっとした棚を設けることも日々の生活にとっては重宝します

f0230666_13264022.jpg



【LDK】
小上がりを設けたLDK
ちょっと腰をかけたり、親しいお客さんを泊めたりすることもできます

f0230666_1327119.jpg



押入れは宙に浮かせて、少しでも床面の広さを感じられるようにします

f0230666_13365973.jpg



小上がりにはもれなく引出し収納がついてきます
フローリングはサクラ材です

f0230666_1334071.jpg

by ocm2000 | 2015-02-04 13:38 | 「千束の家/二世帯」 | Trackback | Comments(0)

「小島の家(台東区)」基本設計

敷地の間口2.8m、奥行き8.8mという厳しい敷地条件
ご婦人が一人で暮らす住まいです

f0230666_10364949.jpg


防火地域、最近は「木造耐火建築3階建て」というものも可能になりましたが
隣の建てものとの離れがとれないので、鉄骨造の「無足場工法」を検討しています

f0230666_10373542.jpg


室内の有効内法は2.2m弱
コンパクト、だからこその快適な住まいを追求しています

f0230666_103721100.jpg


f0230666_10382145.jpg


f0230666_1038575.jpg



家づくり解剖図鑑発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5−19−7 大島健二
by ocm2000 | 2015-02-04 10:51 | 「小島の家」 | Trackback | Comments(0)