「おゆみ野の家」

f0230666_16203699.jpgf0230666_16204672.jpg


f0230666_1621455.jpgf0230666_16211551.jpg


f0230666_16213925.jpgf0230666_16214755.jpg

f0230666_1601485.jpg

●概 要
竣  工:平成12(2000)年11月
所  在:千葉県千葉市緑区
敷地面積:149.99㎡(45.37坪)
延床面積:93.15㎡(28.17坪)
1  階:68.31㎡(20.66坪) 
2  階:24.84㎡(7.51坪)
用途地域:第一種低層住居専用地域
建蔽率 :45.54%(法定)50%
容積率 :62.10%(法定)100%
構  造:木造在来工法

●主な外部仕上げ
屋根  -カラーガルバリウム鋼板瓦棒葺
壁   -モルタル刷毛引き
建具  -アルミサッシュ、一部木製建具

●主な内部仕上げ
天井  -シナ合板
壁   -シナ合板、和紙貼
床   -南洋杉無垢材フローリング

●設備 
食洗機 -ホシザキ
洗濯機 -エレクトロラックスジャパン
浴槽  -ジャクソンジェットバス
●施工 -渡邊技建 
●坪単価-76万円/坪(税別)
# by ocm2000 | 2010-03-14 15:46 | Trackback | Comments(0)

 「検見川の家」

f0230666_1529284.jpgf0230666_15293917.jpg


f0230666_15295769.jpgf0230666_1530680.jpg


f0230666_15302969.jpgf0230666_15303735.jpg

f0230666_15145969.jpg

●概 要
竣  工:平成12(2000)年7月
所  在:千葉県花見川区
敷地面積:194.72㎡(58.90坪)
延床面積:110.05㎡(33.29坪)
1  階:61.65㎡(18.64坪) 
2  階:48.40㎡(14.64坪)
用途地域:第一種住居地域、
建蔽率 :37.80%(法定)60%
容積率 :56.51%(法定)200%
構  造:木造在来工法

●主な外部仕上げ
屋根  -ガルバりウム鋼板瓦棒葺
壁   -ガルバりウム鋼板小波板張り
     一部杉板竪張り
建具  -アルミサッシュ、一部木製建具

●主な内部仕上げ
(1階)
天井  -木下地根太現し
壁   -針葉樹合板(F1)
床   -ナラ無垢材フローリング
(2階)
天井  -岩綿吸音板
壁   -針葉樹合板(F1)
床   -ナラ無垢材フローリング

床暖房 -ガス温水式
●施工 -渡邊技建 
●坪単価-69万円/坪(税別)
# by ocm2000 | 2010-03-14 14:57 | Trackback | Comments(0)

地鎮祭って?

【地鎮祭(じちんさい・とこしずめのまつり)】

着工する前に、土地の神様(大地主神:おおとこぬしのかみ)に対して
「土地を傷つけ、何十年にわたってそこを占領させてもうらうこと」の事情を述べ、
許しを請うための儀式です。

本来は敷地全体が祭場となりますが、
現在では敷地の中央に斎竹(いみたけ)を四本立てて、縄を張り、
そこに祭壇、神籬(ひもろぎ)を設けます。

氏神様などお世話になっている神社があればそこへお願いし、
なければ工事会社から依頼をしてもらいます。

神社によって準備するものなど細部に違いはありますが、
おおむね「玉串料」と称する謝礼が3〜5万円ほど必要になります。

f0230666_1635966.jpg「大井松田の家」



f0230666_16355788.jpg「鶴ヶ島の家」



f0230666_1636222.jpg「国分寺の家」



f0230666_1612484.jpg「上尾の家」



f0230666_1624990.jpg「久我山の家」



f0230666_16112828.jpg「鵠沼の家」



f0230666_1637325.jpg「蓮根の家」



f0230666_1521124.jpg「蕨の家」



f0230666_15222554.jpg「木曽呂の家」



f0230666_15232288.jpg「幡ヶ谷の家」



f0230666_15241378.jpg「逗子の家」



f0230666_1635430.jpg「下総中山の家」



f0230666_1525577.jpg「梶ヶ谷の家」

# by ocm2000 | 2010-02-28 17:09 | □地鎮祭って? | Trackback | Comments(0)

上棟式って?

【上棟式(じょうとうしき)】

木造建築で一番高い部分の棟木が取付けられることを「棟が上がる」と言います。
棟木には家を護る神様が宿る場所と考えられており、
棟梁がそこに幣束(へいそく)や破魔矢をかざり、
工事の安全や、家内安全を祈願します。

また上棟後、今後の工事の安全を祈る意味の簡単な式を行い、
その後建て主が簡単な宴席を設け、職人さん達の労をねぎらいます。

また上棟式は職人さんと建て主との初顔合わせの場となることが多く、
直接「よろしくお願いします」という意を表す重要な機会でもあり、
御祝儀を渡すこともあります。

従来は家づくりそのものが村の行事と考えられていたため、
モチまきをするなど村中総出で祝ったものですが、
昨今都市部では身内だけでとりおこなうことが通常です。

鉄筋コンクリート造や鉄骨造の住宅でも木造に準じて上棟式を行うこともありますが、
棟木そのものがわかりにくいため、式をとりおこなうタイミングは流動的になります。


f0230666_19572561.jpg「千束の家」


f0230666_19485132.jpg「浅草の家」


f0230666_1953696.jpg「池之端の家」



f0230666_12495616.jpg「上尾の家」



f0230666_12511054.jpg「大井松田の家」



f0230666_1252566.jpg「鵠沼の家」



f0230666_12523782.jpg「国分寺の家」



f0230666_1253565.jpg「久我山の家」



f0230666_12533241.jpg「下総中山の家」



f0230666_12551693.jpg「蓮根の家」



f0230666_13163466.jpg「幡ヶ谷の家」




f0230666_15294774.jpg「蕨の家」



f0230666_15303641.jpg「木曽呂の家」




f0230666_1531553.jpg「本八幡の家」




f0230666_15322211.jpg「逗子の家」




f0230666_1534224.jpg「双徽第」





f0230666_15343387.jpg「小岩の家」
※竣工式

# by ocm2000 | 2010-02-28 12:55 | □上棟式って? | Trackback | Comments(0)

 「夙川の家」

f0230666_1555412.jpgf0230666_15555075.jpg

f0230666_15561718.jpgf0230666_1556259.jpg


f0230666_1542880.jpg

●概 要
竣  工:平成13(2001)年6月
所  在:兵庫県西宮市
敷地面積:134.22㎡(40坪)
延床面積:107.26㎡(32坪)
1  階:53.63㎡(16坪) 
2  階:53.63㎡(16坪)
用途地域:第1種低層住居専用地域、
建蔽率 :39.35% <40%
容積率 :79.91% <100%
構  造:木造在来工法

●主な外部仕上げ
屋根  -カラーガルバリウム鋼板瓦棒葺
壁   -カラーガルバリウム鋼板瓦棒葺
    -ヒバ材、黒ベンガラ塗
建具  -アルミサッシュ

●主な内部仕上げ
天井  -垂木現し、
    -石膏ボード+ビニルクロス
壁   -石膏ボード+ビニルクロス
床   -北欧パイン無垢材フローリング

●施工 -香坂建設 :担当/香坂浩史
●坪単価-65万円(税別)
# by ocm2000 | 2010-02-13 15:34 | Trackback | Comments(0)