「市川の家」居間〜書斎(個室1)


f0230666_15395058.jpg

建て主さんのご要望で“気学”に基づいたプランニングになっています。一番大きなポイントは「水廻り(キッチン、トイレ、浴室)を主屋から離し、渡り廊下でつなぐこと」でした。結果的に中庭が生まれ、水廻り棟と居間のある主屋を視覚的に柔らかくつなぐ役割をしています。

f0230666_15374073.jpg

約17畳の居間、床はチーク材、壁は漆喰左官仕上げ、天井は桐の羽目板でやわらく軽く明るく仕上げています。テレビ棚や仏壇置き場、神棚なども造り付けにしています。窓が上中下に三つあるのも“気学”によるご要望です。

f0230666_15545782.jpg

OCMではお馴染みのテレビ棚、今回はチーク材で造っています。天板が壁から3cm離れているところがポイントです。左官仕上げが塗りやすいこと、配線しやすいこと、ホコリがたまらず掃除がしやすいこと、詳しくは「家づくり解剖図鑑」の13ページをご覧ください。

f0230666_15591605.jpg

カラス扉の飾り棚も、チーク材で造り付けています。棚もガラスで、上部に仕込んだ照明が下まで行き届くようにしています。

f0230666_16030110.jpg

引き分けの戸を開くと、隣の9畳の書斎とゆるやかにつながります。書斎の机も造り付けで、上部の収納の上下に間接照明を設けています。


「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:20 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」DK〜サニタリー


f0230666_16591408.jpg

ダイニングキッチン、平家部分なので天井を張らずに、棟木、母屋、野地板をそのまま現しています。11畳と決して広くはないので、縦方向へと空間の広がりを確保しています。

f0230666_17091371.jpg

キッチンの右脇にはインターホンや給湯器、床暖房などのコントロールパネルを集約したいわゆる“司令塔”を設けています。奥の仕上げはコルク張りで押しピンなどが自由に貼れるようになっています。天板の下には引き出しを設け、その下はゴミ箱などのスペースです。

f0230666_17143842.jpg

奥は洗面脱衣のスペースと浴室。床仕上げはクッションフロアに変えています。

f0230666_17180857.jpg

トイレは二つ設けるので、一つは洗面所と一体化した将来介護などにも使えるようなトイレの仕様にしています。壁面収納は一枚の引戸、左右を見せてもいいもの、見せたくないもので使い分けます。

f0230666_17190036.jpg

もう一つのトイレは主屋から近い位置、玄関廊下に面して設けています。鏡部分も半埋め込みの収納、手洗いの下には掃除道具など、トイレの背面にはトイレットペーパーなどを入れる収納を設けています。家全体の壁が漆喰仕上げなので、手洗いの水がかりがある部分にはモザイクタイルを貼ってアクセントにもしています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:19 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」2階個室


f0230666_13225639.jpg

2階への階段、少し居間に開かれたカタチ。左側は地下室への階段。

f0230666_13273737.jpg

夫婦の寝室です。壁面収納(クローゼット)は奥行き65cm、上部は間接照明で寝室にふさわしい優しい光に。床はアカマツのフローリングで明るく柔らかく暖かく。

f0230666_13554031.jpg

子供部屋、照明は配管ダクトとスポットライトを最低限準備して、あとは自由にペンダントなどをぶら下げてください、というつくりかた。

f0230666_13584736.jpg
f0230666_13592462.jpg

もう一つの子供部屋の二段ベット、“己”型になっているので、それぞれのプライバシーが保てます。

f0230666_14064182.jpg

2階からは平家部分の瓦屋根(いぶし銀の三州瓦)を望むことができます。窓の外の風景が、自分の家というのはとてもぜいたくなことです。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:10 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」地下室


f0230666_14114201.jpg

天井高さは3m以上もある地下室、ゴルフの練習や子供の遊び場として多目的に使います。壁は調湿効果の期待できる珪藻土を使用していますが、それでも壁面収納あたりは空気の流れが悪くなりますので、収納の扉もスノコ状にしています。

f0230666_14181353.jpg

左側はドライエリア、かすかでも光を落とし、風を流すため必要不可欠です。隣部屋との間仕切り戸もスノコ状にしています。

f0230666_14195131.jpg

ドライエリアの上部です。できるだけ光を反射させて取り込むために、壁はツヤありで白く塗装しています。

f0230666_14203743.jpg

ドライエリアは中庭のデッキテラス部分に設けています。落下防止のためにファイバーグレーチングを取り付けています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:09 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」DATA

f0230666_13535466.jpg

【概 要】
竣  工:平成30(2018)年6月
所  在:千葉県市川市
地  域:第一種低層住居専用地域
敷地面積:209.87㎡(63.48坪)
建築面積:89.66㎡(27.12坪)
延床面積:186.83㎡(56.51坪)
法定延床面積:138.03㎡(41.75坪)
 1 階 :89.66㎡
 2 階 :48.37㎡
 地下階:48.80㎡
 建蔽率:42.72% <50%
 容積率:65.76% <100%
構  造:木造在来工法+地下RC造
構造設計:S-cube
施  工:株式会社持井工務店/担当:高地氏、苫米地氏



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:06 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)