「市川の家」2階個室


f0230666_13225639.jpg

2階への階段、少し居間に開かれたカタチ。左側は地下室への階段。

f0230666_13273737.jpg

夫婦の寝室です。壁面収納(クローゼット)は奥行き65cm、上部は間接照明で寝室にふさわしい優しい光に。床はアカマツのフローリングで明るく柔らかく暖かく。

f0230666_13554031.jpg

子供部屋、照明は配管ダクトとスポットライトを最低限準備して、あとは自由にペンダントなどをぶら下げてください、というつくりかた。

f0230666_13584736.jpg
f0230666_13592462.jpg

もう一つの子供部屋の二段ベット、“己”型になっているので、それぞれのプライバシーが保てます。

f0230666_14064182.jpg

2階からは平家部分の瓦屋根(いぶし銀の三州瓦)を望むことができます。窓の外の風景が、自分の家というのはとてもぜいたくなことです。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:10 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」地下室


f0230666_14114201.jpg

天井高さは3m以上もある地下室、ゴルフの練習や子供の遊び場として多目的に使います。壁は調湿効果の期待できる珪藻土を使用していますが、それでも壁面収納あたりは空気の流れが悪くなりますので、収納の扉もスノコ状にしています。

f0230666_14181353.jpg

左側はドライエリア、かすかでも光を落とし、風を流すため必要不可欠です。隣部屋との間仕切り戸もスノコ状にしています。

f0230666_14195131.jpg

ドライエリアの上部です。できるだけ光を反射させて取り込むために、壁はツヤありで白く塗装しています。

f0230666_14203743.jpg

ドライエリアは中庭のデッキテラス部分に設けています。落下防止のためにファイバーグレーチングを取り付けています。



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:09 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」DATA

f0230666_13535466.jpg

【概 要】
竣  工:平成30(2018)年6月
所  在:千葉県市川市
地  域:第一種低層住居専用地域
敷地面積:209.87㎡(63.48坪)
建築面積:89.66㎡(27.12坪)
延床面積:186.83㎡(56.51坪)
法定延床面積:138.03㎡(41.75坪)
 1 階 :89.66㎡
 2 階 :48.37㎡
 地下階:48.80㎡
 建蔽率:42.72% <50%
 容積率:65.76% <100%
構  造:木造在来工法+地下RC造
構造設計:S-cube
施  工:株式会社持井工務店/担当:高地氏、苫米地氏



「下町の名建築さんぽ」「家づくり解剖図鑑」発売中!
OCM一級建築士事務所 台東区浅草橋5-19-7 大島健二

# by ocm2000 | 2018-07-09 14:06 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

「市川の家」漆喰塗り

f0230666_13582593.jpg
工事も終盤にさしかかリました。


f0230666_13591760.jpg
内装の仕上げ工事、漆喰塗りの左官職人さんたちが、何人も入っています。

f0230666_13594244.jpg
様々なタイプの左官のコテ…職人さんのプライドを感じます。

大島健二
OCM一級建築士事務所
台東区浅草橋5-19-7
03-3864-1586


# by ocm2000 | 2018-05-11 13:56 | 「市川の家」 | Trackback | Comments(0)

千葉県「旭市飲食店計画」

f0230666_13093973.jpg
まだ土地を購入する前の、最初のイメージスケッチです。


f0230666_13100018.jpg
ローコストでシンプルな切妻型に方針が決まりました。

f0230666_13101127.jpg
木の構造材を現しにして、空間に深みが出るよう検討しています。

f0230666_13102143.jpg
模型で全体の敷地状態などを確認しています。

OCM一級建築士事務所
東京都台東区浅草橋5-19-7
大島健二
03-3864-1580

# by ocm2000 | 2018-03-28 13:08 | □新K2日記 | Trackback | Comments(0)